今回はXM Trading(エックスエム)の口座開設方法について紹介していきます。

『海外FXと言えばXM!』というほど、日本では人気の高いFX業者です。

なぜXMがそれほどの人気を誇っているのでしょうか?
その理由を探るため、まずはXMの特徴をチェックしていきましょう。

XM Trading(エックスエム)の特徴

XMの特徴をチェックしていきましょう。

全世界で人気と実績を誇る海外FX業者

XMは日本ではもちろんのこと、全世界で人気を誇るFX業者です。

口座開設数は全世界で100万口座を超えています。

人気を支えるのは、XMが持つ信頼性です。金融業界の賞を15種類以上保有しているほか、イギリス、キプロス、オーストラリア、セーシェルの4か国でライセンスを取得しています。

最大レバレッジ888倍

 海外FXで魅力的なのは、ハイレバレッジトレードが可能であるということです。

XMでは最大888倍ものレバレッジをかけたトレードが可能です。

証拠金1万円を用意すれば、なんと888万円分のFX取引が可能となります。

ハイレバレッジトレードは、一見リスクが大きいように感じられますが、低レバレッジでトレードする場合に比べて口座へ入金する金額は少なく済みます。

XMではこの後に説明するゼロカットシステムがあるので、入金した元手以上の金額を失うことはありません。

追証なしのゼロカットシステムが採用

 XMでは追証が発生しないゼロカットシステムが採用されています。

XMでは通常、証拠金維持率が20%になれば自動的にロスカットされますが、相場の急変時にロスカットが発動されないことがあります。

その場合、証拠金がマイナスになってしまいます。

そのとき、ゼロカットシステムがなければ、追証(追加で証拠金を求められること)が発生してしまいます。
追証の金額が大きければ、多額の借金を背負ってしまうこともあるでしょう。

XMでは証拠金がマイナスになったら、マイナス分をXMが補填してくれるゼロカットシステムが発動されます。

借金を背負う可能性はまったくのゼロです。

証拠金が10万円であれば、最大損失額は10万円というように、リスクを限定することができます。

ボーナスが豊富

 XMの特徴の一つにボーナスが豊富であるということが挙げられます。

ボーナスを使えば、トレード資金を増やすことができ、より大きな利益を狙うことができます。

XMには3種類のボーナスが用意されています。

  • 5000円の口座開設ボーナス

XMで初めて口座開設を行う人を対象に5000円の口座開設ボーナスが付与されます。
ボーナスは入金しなくても利用できるため、ノーリスクでリアルトレードに挑戦することができます。

もちろん、ボーナスを利用して得られた利益は出金することが可能です。

注意点としては、口座開設から30日以内に会員ページからボーナスの請求を行う必要があるという点です。
ボーナスの請求は本人確認書類を提出してはじめて可能になります。

  • 100%+20%の入金ボーナス

XMでは入金に対して付与されるボーナスも用意されています。

累計の入金額が5万円までは100%、それ以降は45万円まで20%のボーナスが付与されます。

こちらもボーナス自体は出金できませんが、ボーナスから得られた利益は出金することが可能です。

  • ロイヤルティポイント(取引ボーナス)

3つ目のボーナスがロイヤルティポイントです。

リアル口座でトレードするごとに、XM Tradingポイント(XMP)がたまっていきます。貯まったポイントは取引に使用することができます。

ポイントの貯まり方は、ステータスごとに異なります。
EXECUTIVEからスタートし、トレード期間を経るとステータスがアップしていきます。

・EXCUTIVE  10XMP/ロット

・GOLD(30日以上) 13XMP/ロット

・DIAMOND(60日以上) 16XMP/ロット

・ELITE(100日以上) 20XMP/ロット

もっともステータスの高いELITEでは1ロット(10万通貨)の取引ごとに20XMPが貯まります。

圧倒的な約定力

XMの大きな特徴の一つに高い約定力を誇るということが挙げられます。

XMでは次世代NDD(ノーディングデスク)と呼ばれる発注方法が採用されているため、注文が多い時でもスムーズに注文が約定されます。

XMではすべての注文の99%以上は1秒以内に約定されています。
スリッページ(注文レートと約定レートのズレ)も生じにくいため、より精度の高いトレードが可能です。

日本語完全対応

 海外FXの利用に抵抗を感じる人は、言葉の壁を不安視する声が聞かれます。

しかし、XMではこの心配は不要です。

XMの公式サイトは日本語で表示されているため、口座開設など各手続きは日本人でもスムーズに行うことができます。

サポートも日本語に対応しているので、わからないことは日本語で質問することが可能です。

メールは平日24時間、ライブチャットは午前9時~午後9時まで受け付けています。

スプレッドはやや広め

 XMのスプレッドは国内業者に比べると広めです。

USD/JPYのスプレッドは1.8pipsとなっています。
USD/JPYのスプレッドが0.2pipsの国内業者が多いことを考えれば、XMのスプレッドは広いと言わざるを得ません。

ただし、前述したように約定力は非常に高いため、国内業者よりもスリッページは起こりにくくなっています。
そのため実質的なスプレッドの違いは、スプレッドの数値ほどではありません。

とはいえ、スタンダード口座やマイクロ口座のスプレッドの広さでスキャルピングを行うことは得策とは言えないでしょう。

スプレッドの狭いXM ZERO口座を使わないのであれば、短期売買を行う場合はデイトレードをお勧めします。

XM Trading(エックスエム)で口座開設

次にXMの口座開設手順を紹介していきます。
まずはXMの公式サイトにアクセスしてアカウントを作成しましょう。

ホーム画面の「口座を開設する」をクリックします。

入力画面が表示されるので、氏名などを入力していきましょう。

個人情報の入力

・下のお名前・・・下の名前をローマ字で入力

・姓・・・名字をローマ字で入力

・居住国・・・居住国を選択

・希望言語・・・言語を選択

・コード・・・+81を選択

・電話番号・・・携帯電話の番号を入力

・Eメール・・・XMからの受信に使うメールを入力

取引プラットフォームタイプをMT4とMT5のどちらかを選択してください。
MT5の方が高性能ですが、MT4の方がカスタムインジケータやEAが豊富です。

口座タイプについては以下の3種類の中から選択しましょう。

・マイクロ口座・・・・10通貨から取引可能。少額取引したい方や初めての方におすすめ。

・スタンダード口座・・・・1000通貨から最大500万通貨までエントリー可能。XMで最も一般的な口座

・ZERO口座・・・スプレッドが小さいタイプの口座。スキャルピングを行いたい人におすすめ。ただし、5000円の口座開設ボーナスや入金ボーナス対象外なので、追加口座で開設するのがおすすめ。

両方選択したら「ステップ2へ進む」を選択しましょう。
ステップ2でも氏名を入力しますが、今度はカタカナで入力します。

 

・下のお名前・・・カタカナで入力

・姓・・・カタカナで入力

・生年月日・・・・西暦で選択

次に住所を英語で入力します。

例)

郵便番号 000-0000

大阪府大阪市おおさか区おおさか町1丁目2番3号 大阪マンション101

101,1-2-3 Osaka-cho,Osaka-ku,Osaka-shi,Osaka-fu 000-0000

 

例の住所の場合、XMには以下のように記入していきます。

・都道府県・市⇒Osaka-shi,Osaka-fu

・番地・部屋番号⇒1-2-3-101

・区町村⇒Osaka-ku,Osaka-cho

・郵便番号⇒000-0000

英語変換が苦手な方は、こちらのサイトを使えば簡単に変換できます。

納税義務のある米国市民ですか?の問いには「いいえ」を選択すればOKです。

取引口座詳細では以下の内容を選択します。

・口座の基本通貨・・・JPY、USD、EURの中から選択

・レバレッジ・・・最大の888倍がおすすめ

・口座ボーナス・・・受け取り希望を選択

レバレッジはトレードの選択肢を広げるためにも最大の888倍がおすすめです。
レバレッジの大きさは口座開設後に変更することができます。

次の投資家情報では以下の内容を選択します。

・投資額・・・金額を選択

・取引の目的・性質・・・もっとも近いものを選択

・雇用形態・・・雇用形態を選択(会社員は被雇用者を選択)

・職種・・・職種を選択

・学歴・・・学歴を選択

・所得総額・・・年収を選択

・純資産・・・保有している純資産(資産-借金)額を選択

次に口座パスワードを作成します。

パスワードは小文字・大文字のアルファベット、数字をすべて含めて入力しましょう。

最後に2か所の確認欄にチェックを入れ、「リアル口座開設」をクリックしましょう。

メールアドレスの認証

入力したEメールアドレスにXMからのメールが届いているはずです。

もしもメールが届かない場合は?

メールが届かない場合、考えられる原因として以下のことが挙げられます。

・迷惑フォルダに入っている

・メールアドレスの登録ミス

・メールフォルダの容量オーバー

・受信できない設定になっている

原因として一番多いのは、迷惑フォルダに入っているということです。
メールが届かない場合、まずは迷惑フォルダをチェックしましょう。

XMから届いたメールの「Eメールアドレスを確認下さい。」をクリックしましょう。

これで口座開設の完了です。

認証が完了したらMT4(MT5)のIDが表示されます。

登録したパスワードを入力し、「ログイン」をクリックして会員ページにアクセスしましょう。

スマホでも口座開設可能

ちなみに口座の開設はスマートフォンからでも可能です。

通勤途中に手続きを行うなど、場所にとらわれることなく、口座の開設が可能です。

スマホもPCも手続き方法は同じです。入力画面の見た目は少々違いますが、入力事項など基本的な操作はまったく同じです。
スマホで口座の開設を行う場合もこの記事を参考にしてください。

本人確認書類の提出

XMでトレードするためには、口座開設後に口座を有効化する必要があります。
ボーナスを受け取ってトレードを始めるには、本人確認書類を行わなければなりません。

XMの特徴でも説明したように、
5000円のボーナスは口座開設から30日以内に請求しなければ受け取ることができません。

口座を開設したら、なるべく早く本人確認書類をアップロードしましょう。

会員ページ内の「今すぐ口座を有効化する」をクリックすれば、本人確認書類提出のアップロード画面を表示することができます。

XMでは身分証明書と現住所証明書の2種類をアップロードする必要があります。

それぞれアップロード可能な書類は以下の通りです。

XMでアップロード可能な身分証明書

・自動車運転免許証・運転経歴証明書

・マイナンバーカード

・パスポート

・外国人登録証、在留カード、特別永住者証明書

・障害者手帳

XMでアップロード可能な現住所証明書

・健康保険証

・住民票

・印鑑登録証明書

・公共料金(電気、ガス、水道)請求書/領収書

・固定電話・携帯電話料金請求書/領収書

・納税通知書

これらの種類をカメラで撮影したもの、もしくはスキャンしたデータでアップロード手続きを行ってください。

身分証明書と住所確認書のファイルをそれぞれ選択したら、「書類をアップロードする」をクリックしましょう。

入出金について

無事に口座を有効化できたら入金を行うことができます。

会員ページへのログイン後、「資金を入金する」や「入金」をクリックしましょう。

XMの入金方法一覧

・bitwallet(ビットウォレット)・・・即時反映、500円から入金可能、手数料無料

・クレジットカード(VISA)・・・即時反映、500円から入金可能、手数料無料

・クレジットカード(JCB)・・・即時反映、10000円から入金可能、手数料無料

・国内銀行送金・・・30分~1時間で反映、下限無し、手数料無料(1万円未満の場合980円)

・BXONE(ビーエックスワン)・・・即時反映、500円から入金可能、手数料無料

※手数料は無料でも、決済会社側で手数料がかかる場合があります。

XMの出金方法一覧

・bitwallet(ビットウォレット)・・・1営業日以内、500円から出金可能、手数料無料

・クレジットカード(VISA)・・・2~5営業日で反映、500円から出金可能、手数料無料

・国内銀行送金・・・3~5営業日で反映、10000円から出金可能、手数料無料

・BXONE(ビーエックスワン)・・・1営業日以内、500円から出金可能、手数料無料

※クレジットカード(JCB)では出金することができません。
また、決済会社側での手数料がかかる場合があります。

入金方法

今回はクレジットカード(VISA)の入金出手続きを紹介します。

VISAによる入金は即時入金が可能な上、500円という小額入金が可能というメリットがあります。

入金方法一覧でクレジットカードVISAを選択し、「入金」ボタンをクリックしましょう。

入金金額を入力し、「入金」をクリックしましょう。

さらにクレジットカード情報を入力して支払いを行います。

・カード番号・・・16桁の番号を入力

・クレジットカード名義人氏名・・・アルファベットで入力

・有効期限・・・有効期限を選択

・CVV2/CVC2/CAV2」・・・カード裏面に記載されている3桁の番号

「支払う」をクリックすれば、入金手続きの完了です。

出金方法

出金方法や出金金額は、入金方法や入金内容によって異なります。
クレジットカード入金の場合、入金額の範囲内で出金金額を選択します。

まずは出金方法を選択しましょう。

入金額の範囲内で出金額を入力し、「リクエスト」をクリックすれば出金手続きの完了です。

以上が入出金の手順です。

今回はクレジットカード(VISA)の手続きを紹介しましたが、基本的な手続きは他の入出金方法でも同じです。

取引プラットフォームの種類

次に取引ツールの起動方法を紹介します。
口座開設時にMT4を選んだ方はMT4プラットフォームを、MT5を選んだ方はMT5プラットフォームを起動することができます。

会員ページにログイン後、メニューの「プラットフォーム」から選択することができます。

PCはもちろんですが、スマートフォンやタブレットでも取引ツールを起動することができます。
好きなものを選択しましょう。

・PC対応MT4、PC対応MT5、Mac対応MT4、Mac対応MT5・・・・PCにインストールするタイプのプラットフォーム。

・MT4ウェブトレーダー、MT5ウェブトレーダー・・・・PCにインストールする必要はなく、webブラウザ上でMT4やMT5の取引ツールを表示可能。パソコンへの負担が少なく、サブPCでの使用時におすすめ。

・iPhone対応MT4、Android対応MT4、iPhone対応MT5、Android対応MT5・・・・XM専用のスマホアプリ、もしくはMT4やMT5の一般的なスマホアプリで使用可能。

・iPad 対応MT4、Android 対応MT4、iPad対応MT5、Android対応MT5・・・・iPadやAndroidのタブレットで使用可能。

取引ツールログイン時に必要なもの

・MT4やMT5のID

・パスワード

・サーバー名

IDやサーバー名は、口座開設時に送付されるので、ログイン時にコピーして入力しましょう。

まとめ

 今回はXM Trading(エックスエム)の口座開設方法を紹介しました。

アカウントの作成から入出金まで、特に難しい点はありません。
入力ミスにだけ気を付ければ、スムーズに口座開設の手続きができるでしょう。

これまで紹介したように、XMは総合的に見て非常に優れたFX会社です。

まずは口座開設をして、ボーナスを手に入れてみてはいかがでしょうか。

© 2021 【XMの口座開設方法】完全ガイドマップ