デモ口座

休眠に注意!XMで使えるデモ口座の使用期限や有効期限を解説!

FX取引に自信がない方、FX取引に慣れていない方におすすめしたいのがデモ口座です。

デモ口座は実際の資金は使わないものの、本口座とほぼ同じ環境でトレードすることができます。
本口座と環境の違いと言えば、実際の市場に接続されていないため、スリッページが発生しないことくらいです。

そんなデモ口座に、使用期限や有効期限はあるのでしょうか?
また、期限があってデモ口座が使えなくなった場合にどうすればよいのでしょうか。

今回はデモ口座に関するこれらの疑問について解説していこうと思います。

XMのデモ口座に使用期限や有効期限はあるのか?

XMのデモ口座には使用期限や有効期限といった期限は存在しません。

デモ口座はいつまでも使用することができるため、納得のいくまでトレードの練習を行うことができます。

90日間ログインしないとデモ口座が閉鎖されてしまう

ただし注意してほしいのが、

デモ口座にログインしない状態が90日経過すると、口座が閉鎖されてしまう

ということです。

トレードのシミュレーションを行っている方など、デモ口座が閉鎖されてしまうと困る方は、ログインを行いポジションのチェックや少額でもよいので取引を行うようにしてください。

デモ口座の閉鎖はそれほど気にしなくても大丈夫

ログインしない状況が90日間という期限を考えると、普通にデモ口座を利用していれば、期限切れになることはないでしょう。

ただし、ポジショントレードなど、長期トレードを中心としたデモ取引を行う方は、長期間ログインしないことも考えられるので、90日間という期間には十分注意しましょう。

いずれにしても、デモ口座は最終ログインから90日以上経過すると閉鎖されてしまうということを覚えておきましょう。

XMのデモ口座が使えなくなったらどうすればよいか

デモ口座を90日間利用しなかった場合、デモ口座は閉鎖されてしまいます。

ですが、再度デモ取引を行いたいという人もいるでしょう。
その場合、どうすればよいのか考えてみましょう。

サポートにロックを解除してもらう

サポートに問い合わせれば、休眠状態を解除してもらうことができます。

電話でもメールでも良いので、再度利用したい旨を伝えれば、すぐに対応してもらうことができるでしょう。

ロックが解除されれば、休眠口座になる前の資金でデモ取引を再開することができます。

デモ口座を追加する

サポートに問い合わせるのが面倒であれば、新たなデモ口座を追加で開設してもよいでしょう。

デモ口座は簡単に追加することができるので、すでに一度デモ口座を開設した方であれば、スムーズに口座を開設できるでしょう。

ですが、ここでデモ口座の開設方法についておさらいしておきます。

1デモ口座開設登録フォームを開く

2 個人情報や取引口座詳細など必要な情報を入力する

3 Eメールで本人確認、MT4ログイン情報の受け取り

4 MT4へのログイン

デモ口座の開設では、本人確認書類をアップロードする必要はないので、リアル口座の開設よりも簡単に手続きを行うことができます。

ちなみに、XMのデモ口座は最大で5口座まで作成することができます。

ですので、口座が閉鎖されてしまった場合はもちろん、ログイン方法を忘れてしまった場合にも手軽に追加口座を作成することができます。

マイクロ口座で練習する

デモ口座が使えなくなった場合、マイクロ口座で練習するという方法も有効です。

マイクロ口座では実際の資金を使って取引することになりますが、取引の最小取引単位はわずか10通貨です。

最小取引単価の10通貨で取引すれば、非常に小さいリスクでFX取引を行うことが可能です。

ドル円の場合、レートが10pips動いてようやく1円の損益が発生するにとどまります。

損益はほぼ発生しないと言ってもよいでしょう。
実質的にはデモ口座と同様のトレードが可能になるというわけです。

ですが、リアルな資金を使ってトレードすることで、本番さながらの緊張感を味わうことができます。

また、デモ取引には無い、リアル取引ならではの注文のズレがあることから、デモ口座よりも実戦的なトレード練習ができるでしょう。

デモ口座の期限に関するよくある質問

次に、デモ口座の期限に関するよくある勘違いや疑問点を取り上げていきます。

正しい知識を身につけて、デモ口座を有効に使用するようにしてください。 

お金がなくなったらデモ口座が消える?  

よくある勘違いに、デモ口座の資金が無くなったら、口座が消えてしまうというものです。

XMのデモ口座は、資金が無くなっても口座が消えることはありません。

資金のある口座と同様に、90日間ログインしない状態が続かない限りは、デモ口座は残り続けます。

もしも、資金が無くなってしまった場合、サポートから依頼を行えば、お金を補充してもらえる可能性があります。

もしも、補充してもらえなければ、デモ口座を放置したまま、デモ口座の追加口座を開設してください。

資金が無くなったデモ口座は放置しておくとどうなる?

資金が無くなったデモ口座は、使い道がないため放置しておく人が多いようです。

資金が無くなったデモ口座についても、90日間ログインがないと口座が解消されてしまいます。

 追加のデモ口座を開設する場合、資金が尽きたデモ口座は放置しておいて大丈夫です。

取引しないだけでデモ口座は解消される?

取引しないだけでは、デモ口座が解消されることはありません。

XMのよくある質問には、

「最後のログインから90日間以上ご利用のなかったデモ口座は閉鎖されます。

と記載されています。

 ご利用とは、取引に限らず、ログインすることも含まれます。

もしも取引するのが面倒であれば、デモ口座にログインするだけでも口座を維持することが可能です。

こちらもCHECK

XM Trading(エックスエム)の口座開設方法~特徴や入出金方法も紹介

今回はXM Trading(エックスエム)の口座開設方法について紹介していきます。 『海外FXと言えばXM!』というほど、日本では人気の高いFX業者です。 なぜXMがそれほどの人気を誇っているのでしょ ...

続きを見る

-デモ口座
-, ,

© 2020 【XMの口座開設方法】完全ガイドマップ