ビットコイン

XMのビットコイン(仮想通貨)取引についてレバレッジを中心に解説

XMではビットコインをはじめとする5種類の仮想通貨を取引することができます。

仮想通貨と言えば、値動きが激しいことで知られていますが、XMではビットコインなどの仮想通貨にレバレッジをかけて取引することができます。

これより、よりハイリスクハイリターンの仮想通貨取引が可能になります。
今回はXMのビットコイン取引について、レバレッジの話題を中心に解説していきます。

XMのビットコイン取引の特徴 

ビットコインは仮想通貨の一種です。

仮想通貨の種類は世界中に1000種類以上あると言われており、その中で取引量が多いのがビットコインやイーサリアムなど有名な仮想通貨です。

XMで取引できる仮想通貨の種類は?

 XMでは仮想通貨の中でも取引量が多い人気通貨を取引できるようになっています。

以下の表は、XMで取引できる仮想通貨の種類とそのスペックです。

コイン名 最小スプレッド レバレッジ 最小/最大取引サイズ
ビットコイン 60 5倍 0.1/60
ビットコインキャッシュ 5 5倍 0.01/5
イーサリアム 3.6 5倍 0.5/70
ライトコイン 0.6 5倍 1/260
リップル 0.0038 5倍 0.3/30

XMでは仮想通貨取引のレバレッジが全て5倍に設定されています。

ビットコイン取引のレバレッジ水準を他業者と比較

次にビットコイン取引のレバレッジを他業者と比較してみます。

XMと他業者のレバレッジ水準をまとめてみました。

業者名 種別 レバレッジ
XM 海外FX業者 5倍
iFOREX 海外FX業者 10倍
FXGT FXと仮想通貨のハイブリッドブローカー 500倍(証拠金1万ドルまで)
BitMEX 海外仮想通貨取引所 100倍
Huobi 海外仮想通貨取引所 2倍
DMM Bitcoin 国内仮想通貨取引所 4倍
bitFlyer 国内仮想通貨取引所 15倍

これを見ると、海外の仮想通貨を専門にしているブローカーや取引所には、100倍以上のハイレバレッジをかけることのできる業者があります。

こうした業者に比べるとXMのレバレッジは低いですが、国内仮想通貨取引所や他の海外FX業者に比べてみると、決して低いわけではありません。

ただでさえ、ビットコインをはじめとする仮想通貨の値動きが激しいことを考えれば、レバレッジ5倍というのは申し分ないでしょう。

最小取引額を計算してみよう

レバレッジ5倍ということは、ビットコインをトレードするのに必要な証拠金は20%です。

現在のビットコイン(BTC/USD)レートは10786なので、10786 × 0.2=2157.2ドルが1BTCの取引に必要な証拠金となります。

日本円に換算すると、およそ22万6500円。

これが1BTCのトレードに必要な金額です。
先ほどの表でも紹介しましたが、ビットコイン(BTC/USD)の最小取引単位は0.1です。

このことから、2万2650円がXMのビットコイン取引に必要な最小取引額となることが分かります。

XMでビットコイン取引を行うメリット

 国内取引所や、海外取引所といったように、仮想通貨専用の取引所が数多くある中、あえてFXブローカーのXMを使う意味はあるのでしょうか。

XMでビットコイン取引や仮想通貨取引するメリットについて考えていきます。

追証がない

XMでビットコイン取引を行う一番のメリットは、何と言っても追証がないことでしょう。

XMのFX取引で魅力的なことと言えば、ゼロカット&追証なしですが、ビットコイン取引においてもゼロカット&追証なしが適用されます。

ビットコインなどの仮想通貨5種類では、最大5倍のレバレッジをかけることができます。
そのため、相場の急変に巻き込まれてXMのロスカット執行が遅れた場合、口座残高が大幅なマイナスになる可能性があります。

そんなとき、ゼロカット&追証なしのXMを利用すれば、口座残高がマイナスになっても追加で証拠金を入金する必要はありません。

もちろん、借金を背負ってしまう可能性もありません。

安心してトレードできるのは大きなメリットと言えるでしょう。

仮想通貨取引所では、追証なしが当たり前ではありません。
追証ありの取引所も多いことを考えれば、XMを利用する価値は十分にあるでしょう。

参考XMのゼロカットシステムとは?メリットや注意点について徹底解説!

XMでは888倍のレバレッジをかけられるという大きな魅力がありますが、大きな資金で取引する場合、リスクも大きくなってしまいます。 しかし、ゼロカットシステムがあることで、リスクがあっても安心して取引で ...

続きを見る

入金ボーナスを利用できる

仮想通貨取引を行う場合、FX取引を行う口座と同じものを使用することになります。

そのため、口座開設ボーナスや入金ボーナスを利用してビットコインなどの仮想通貨を取引することが可能です。

XMで実施されているボーナスは以下の通りです。

・新規口座開設ボーナス・・・3000円(5000円の期間もあり)

・入金ボーナス・・・合計入金額5万円まで100%の入金ボーナス、合計入金額5万円~50万円まで20%

これらのボーナスを追加すれば、より大きな証拠金でトレードすることが可能です。
5倍のレバレッジを効かせるには持ってこいの制度です。

ウォレットなしでも取引できる

レバレッジ取引(FX取引)というのは、FXトレーダーの方ならご存じのように、実際に実物のものを買ったり売ったりすることはありません。

実際に仮想通貨を入金したり保有したりしなくても、証拠金さえ預け入れれば、トレードを行うことが可能です。

そのため、ビットコインなどの仮想通貨を保管しておくウォレット(電子財布)を持つ必要がありません。
ウォレットの口座を開設したり管理したりする手間を省くことができます。

また、仮想通貨のウォレットでは、稀にですがハッキングの被害に遭うこともあります。
ハッキングのリスクを無くすことができるという点もメリットと言えるでしょう。

XMでビットコイン取引を行うデメリットや注意点

次にXMでビットコイン取引を行うデメリットや注意点を紹介していきます。

スプレッドが広い

XMのビットコイン取引で、最も大きなデメリットはスプレッドが広いということです。1

ビットコイン当たりのスプレッドは60ドル(6300円相当)程度と広い印象を受けてしまいます。

仮想通貨取引所では、1000円未満に抑えられる場合が多いことを考えれば、やや不利な条件での取引となってしまいます。

MT4で取引できない

 世界で最も普及しているFX取引プラットフォームであるMT4は、ビットコイン取引に対応していません。

新規で口座を開設する場合、必ずMT5を選択しましょう。

すでにXMでMT4の口座を持っている方は、MT5を追加開設する必要があります。

土日のトレードができない

仮想通貨の市場は24時間365日オープンしています。

ところが、XMのビットコイン取引はFX取引と同様、土曜日と日曜日に取引することができません。

土日に相場が大きく動くことも多いため、儲けるチャンスを逃してしまうかも知れません。
本格的にビットコイン取引を行うのであれば、土日トレードできる仮想通貨取引所と併用することをおすすめします。

こちらもCHECK

XM Trading(エックスエム)の口座開設方法~特徴や入出金方法も紹介

今回はXM Trading(エックスエム)の口座開設方法について紹介していきます。 『海外FXと言えばXM!』というほど、日本では人気の高いFX業者です。 なぜXMがそれほどの人気を誇っているのでしょ ...

続きを見る

-ビットコイン
-, ,

© 2020 【XMの口座開設方法】完全ガイドマップ